中国で買った琥珀のブレスレットについて

中国に旅行中、何か自分にお土産のつもりで、パワーストーンのブレスレットをさがしていました。
なかなか良いものが見つからない中、最終日に行ったお店で、ピンとくるものが見つかりました。
もともと、ジュラシックパークと言う映画を見て、樹液が固まって長い年月をかけて、化石化した琥珀と言うものに興味がありました。
特に、中に偶然虫が入ってできたものは、本当に希少価値があり高価だということも聞いていました。
そのような高価なものではなく、虫も入ってませんでしたが、色といい、質感といい、手首にはめたときにピンときました。
一つの玉が1センチ弱のものがつながって、光にかざすと、深い赤味を帯びたものや、オレンジや茶色に近いもの、黒に近いものと、一つ一つが同じものがない玉のつながりに、心惹かれ購入しました。
琥珀は、厄除け、魔除け、病魔除けと、災厄をよけてくれる万能な、神秘的なものと聞きました。
これからの人生にありがたいブレスレットです。
気休めでしょうが、色々な人生の節目節目に、手助けしてくれることを祈りながら、毎日着用してます。
アンバー意味