住宅ローン借り換えの審査は?

住宅ローンの借換えとは、現在利用している住宅ローンを精算して別の住宅ローンを組むという方法です。
その目的は、当初の借入時よりも低金利なローンが提供された際に、低金利のローンに借り換えることで利息分を減額させるというメリットがあるからです。
金利が0.
1%違うだけで支払総額が大きく変わりますから、たかが1%とバカにはできません。
30.
000.
000円を35年ローンを組んだ場合、利子が0.
1%で500.
000円の利子になります。
ですから、住宅ローン金利が下がった時に借り換えるというのは、非常に有効な手段なのです。
住宅ローンの借換えは、早ければ早いだけメリットがあります。
1回でも安い金利で返済した方が、支払う利子は少なくて済むからです。